虫歯に悩んでいたのです。

私は小さい頃から度々虫歯に悩んでいました。
誰もがやっている「歯を磨く」ことを忘れてしまうことが原因です。

一番多く悩んだのが、神経を圧迫し歯が浮いてくることと、虫歯菌が神経を攻撃し歯痛で夜眠れなくなることです。
最初になったのが小学生高学年の時です。
突然痛くなり、あまりの痛さに泣いていると母が起きて処置をしてくれたことを今でも覚えていたりします。
その時は、頬に氷水を当てて冷やすことと、湿布を張って痛みを和らげる方法で何とか凌ぎました。

高校生の時にもなり、学校から近い歯科医院に行き、治療してもらいました。
その時は、歯痛と風邪予防でマスクをしていたので、マスクで貼った冷えピタを隠しながら授業を受けていました。
あまりの激痛とマスクをしていたことで過呼吸を起こし、周りの人に迷惑をかけてしまったことを覚えています。

いずれも通った期間としては1ヶ月ぐらいで、すぐ治して貰いました。

特に2回目の時は抜歯もして、ブリッジをすることとなり、一度の病院で1万円ぐらいかかりました。
それからは忘れないよう心がけています。

虫歯自体はなりやすい人となりにくい人、全くならない人やきちんと予防していても繰り返しなってしまう人もいると聞きます。
自宅にいれば食事ごとに磨いたりすることはできますが、外出や出勤している時はそうもいかない時もあります。
そういう時は、口をゆすぐなどをして予防しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です