「太らなくて羨ましい」への反応

私は痩せ気味でいくら食べても太らない体質です。もともと代謝が良いのか、親譲りなのかはわかりませんが、とにかくどんなに食べても太ることは今までありませんでした。久しぶりに合う友達には、「相変わらず痩せているね」とか「どうやったらそんなに痩せられるの?」と声をかけられますが、実際どのような反応をすればよいのか非常に困っています。

例えば、「いくら食べても太らない」と返答したところで、きっと反感を買うだろうといつも恐れています。取り敢えず「食生活には気をつけている」だとか、「最近体型維持のためにランニングを欠かさずやている」だの、その場限りで適当にごまかします。何度もそのようなやりとりがあると、正直とってもうんざりです。
また、お節介な人には、「もっといっぱい食べたほうがいいよ」だの、「最近どう?なんか食欲ないの?」等、もうほっといてくれと思うほど干渉されることにうんざりです。
そんな私は太るサプリメント ランキングで肉を付けようかと画策中w

確かに、自分が他人以上に痩せていることは認識していますが、こっちだって痩せたくて痩せているわけではないし、できればもっと健康体になって余計な心配されたくないです。しかし、痩せている人が太りたいと思っている悩みなんて、太っている人が痩せたくてたまらない悩みにはかなわない悩みなのではないかと思うことが多々あります。また、痩せすぎで少しは太りたいと悩み相談できる友人もなかなかおらず、一人で抱え込んでいるのが現状です。少なくとも今まで同じような悩みを抱えている人と出会ったことがなかったので。

こーぎー

私は幼いころから犬が大好きでした。結婚し、出産して一軒家に引っ越してからは犬が欲しくて、夫の休みのたびにペットショップに行っていました。しかし、夫からはうちでは動物は飼えないよ。と言われていたのでガラス越しに眺めている日ばかりが続きました。私が当時飼いたかった犬種はコーギーだったので、ペットショップに行ってもコーギーばかり見ていました。ある日、また近くのホームセンター内にあるペットショップに行きコーギーを見ていると、隣からお前かわいいな。という夫の声が・・・夫が見ていたのは変わった毛色をしたミニチュアダックスでした。その子はまだ値札や犬種などの記載もされていない子で、店員さんによると前日に来たばかりだということでした。夫は犬を飼うことに反対をしていたものの、その変わった毛色の子をどうやら気に入ったようす。私はそこですかさずこの子飼いたいな。可愛いね。と言ったのです。本当は変わった子だな。としか思っていなかったのですが、犬を飼ってくれるならこの際なんでもいいやと思いました。それがうちの子との出会いです。毛色は白毛に茶色の牛柄、目はブルーと黒のオットアイ、短毛の女の子です。今まで私は小型犬は飼ったことがなく、なんて小さいんだろう。とすぐに愛おしくなったのを覚えています。それからは、ダックスを見かけるたびに目が自然と追ってしまうようになりました。そして、思うことはやっぱりうちの子が一番かわいいです。そんな子も子供たちと一緒に成長していき今年13歳になりました。一緒に過ごせる時間は少なくなってきているけれど、我が家の大切な家族です。